ホームページを作るときにはSEO対策を意識しよう

2017年8月27日
投稿先 未分類

内部SEOと外部SEOを意識する

ホームページをビジネスで使う場合、SEO対策が大事です。ホームページは、お店でいえば店舗と同じです。いくら良いお店でもお客さんが来てくれなければ意味がありません。そこでSEO対策を施すことによって上位表示させ、たくさんの閲覧者を招くことが可能になります。

ですがSEO対策をしたとしてもすぐにたくさんの人が来るわけではありません。現在サイトをつくっている人の大半はSEO対策を意識していますので、しっかりとした対策を打たなければ意味がありません。

SEO対策には内部対策と外部対策があります。内部対策で重要なのは文章の中身とキーワードになります。文書の中身がしっかりしていなければ、そもそも閲覧する人が少なくなってしまうでしょう。魅力ある文章を書くことが重要になります。つまり、ほかのページに載っているようなことではなく、しっかりとしたオリジナル文章を書けることが条件です。

外部SEOは、リンクを張ることが重要になります。ただし、リンクを張る場合は少し工夫が必要です。

自然な感じでリンクを張っていく

リンクを張っていく場合は、昔のようにサテライトサイトたくさん作り、むやみやたらとリンクを張るやり方はあまり望ましくありません。そこで、毎月一つずつリンクを張るやり方であれば、自然な感じに仕上がります。

毎月一つずつリンクを張る場合は、毎月一つずつ新しいサテライトサイトを作っていく必要があります。このとき重要になるのは、無料ブログからのリンクではなく有料ブログやホームページからリンクをするべきことです。しかも、ドメインがある程度信頼できるものがよいため、過去に使用していたランクの高いドメインを手に入れる必要があるでしょう。

ホームページ作成とSEOは深い関係があります。あるキーワード検索をした場合に、検索順位が上になればなるほど人に見てもらえます。SEOとは、検索順位です。