こんなところからプライバシーは漏れる!?

2017年7月26日
投稿先 未分類

ちょっと待って!電車内のスマホ利用

通勤、通学時に電車を利用する方はその車内でスマホを使うことも多いでしょうが、その画面を横や後ろから覗かれているかもしれないと考えてみると怖くなってきませんか?メールやLINEの画面では名前が表示され、ネットショッピングの購入画面では住所が表示され、時には生年月日も表示させてはいないでしょうか。不特定多数の人が乗る電車では、悪意をもって画面を覗く人がいないとも限りません。自分のプライバシーを守るためにも覗き見防止シールを貼ったりスマホのアプリでフィルタリングをかけることが大切ですが、安易に個人情報が表示された画面を操作しないことが一番でしょう。

郵便物がポストに入れっぱなしになっていませんか?

表札を出している方は、その苗字や場合によっては下の名前まで一目瞭然ですが、ポストに入っている郵便物に気をとめたことはあるでしょうか。特に外からでも郵便物を取り出すことのできる形のポストですと、本人が気づかないうちにプライバシーが漏れているかもしれません。住所はもちろんのこと、もしも郵便物を開けられているようなことがあれば、ダイレクトメールの傾向からどのようなものに興味があるのかは分かりますし、通販では何を購入したのか、場合によっては納品書等に記載されているクレジット情報まで見られてしまうかもしれません。こういったリスクを回避するためには、納品書等を同封しないように予め販売店に伝えたり、長期間郵便物がポストに入ったまま放置しないことや、ポストの形を外から取り出せないタイプに変更するなど防犯意識を高めることが大切です。

機密文書は、万一外部へ流出すると大きな被害をもたらす恐れがあるため、保管や廃棄の際に厳格な取扱いが求められます。